施設コンサルティング
わらい
りん
ripple
karadia
恵比寿訪問看護ステーション
介護サービスのご相談はこちら
福祉用具住宅改修のご相談はこちら
訪問看護・訪問リハビリのご相談はこちら
通所介護(デイサービス)のご相談はこちら
メールでのお問い合わせ
採用情報
横家豪法律事務所

施設コンサルティング

当社は運営や指導に携わった経験に基づいて、高齢者向け施設のコンサルティングを行っています。

サービス付高齢者向け住宅の土地活用とは…

オーナー様の土地に「サービス付高齢者向けの住宅」を建設し、
運営事業者に一括で貸す土地活用です。

※立地に左右されない土地活用です。
250坪以上の面積が望ましいですが、活用されたい土地をお持ちのオーナー様は、まずお問い合わせください。

メリット

一括で借り上げ

オーナー様の土地・建物を運営事業者が原則20~25年で一括借り上げいたします。
入居や経営などはご紹介する優良な運営事業者が行いますので、安心してお任せください。
20年以上の長期間、安定収入が得られるリスクの少ない土地活用です。

安定した利回り

土地の特性や運営事業者により条件は異なりますが、8%~8.5%の利回りを実現します。
オーナー様が安定した収益を得られるよう、計画初期の段階から事業収支を念頭に置いたバランスの良いプランを提案させ ていただきます。

大幅節減

高齢者向け住宅・施設の建設をすると、税金を大幅に減らせます。 固定資産税、不動産取得税、相続税などが大幅節税になります。

国が建設費を補助

「高齢者等居住安定化推進事業」による補助金制度が利用できます。
要件を満たした「サービス付高齢者向け住宅」「有料老人ホーム」を建設すると、
建設費の10%または戸当たり100万円のどちらか金額の少ない方の補助金が受け取れます。


事業体制(三者協力)

事業体制(三者協力)オーナー様と施工業者、介護事業者をマッチングいたします。施工業者もご紹介することも可能です。
オーナー様は介護事業者と借り上げ契約をしていただき、入居状況に関わらず、毎月決まった家賃収入をお受け取りいただけます。


サービス付高齢者向け住宅を勧める理由

空室問題を回避します!

× アパート経営  生産者人口の減少 ⇒ 空室問題が増加
〇 高齢者住宅・施設  高齢者人口の増加⇒高齢者の住居が不足
≪効果≫ 少子高齢化が住宅業界に与える課題
①一般アパートの空室問題
②独居高齢者などの住居が不足
⇒病院を退院して行き場を無くした高齢者や、施設入居の順番を待つ高齢者の受け皿として住居を提供。

収入を増やせます!

× アパート経営  駐車場【多】→居室数【減少】→ 低収入
〇 高齢者住宅・施設  駐車場【少】→居室数【増加】→ 高収入

経年劣化が少なく高い競争力を維持!

× アパート経営 ・マンションが隣に建つと競争力が低下 ・一般のアパートは新築が優位
〇 高齢者住宅・施設 ・齢者住宅の中でも空白マーケットがターゲット・年数経過が「運営実績」の蓄積⇒競争力UP!!

メールでのお問い合わせ